DRIFTING ON THE NAKAGAWA
1号 隊長 怪しいマンボウ
風に吹かれて流されることを好む。人生は川下りそのものだが口癖。怪しい探検隊やサラリーマン転覆隊に憧れ、あちこちで似たような性癖をもつアホバカを集めてはすぐ徒党を組んで遊びたがる。現在、怪しい先生隊とおにぎり食べ隊の隊長も兼ねる。
2号 副隊長 とびうお豊田
私の原点は里川のケヤキ淵である。
夏休みはすべて得意の「てぴしゃぎ」で魚をつかみながら、口がぶんど色になるまで遊んでいたのだ。すっとんきょうな隊長をサポートしつつ、陸・海・空・川と飛び回りますよ〜。
3号 ビール補給船艦長 兼 海外作戦担当 スマイリー田崎
タンデムファルトボート ファルホークキャンペットファミリー所有。皆のビール能力を過小評価し、いつもカヌーの途中で追加買出しを行う羽目に合う。野田知佑がメジャーになる前、ユーコンへ行ったことが自慢。カナダ西海岸でシーカヤックするのが夢。ネットと本とカヌーに偏って生きており、ときどき大事なニュースを見落とす。
4号 BGM担当・人間ラジオ つっぺりクイーン真理子
川下りの間中、ずーっとしゃべっている。ラジオはスイッチを切れば静かになるけど、彼女ははずーっとうるさいまま。「いいのよいいの。ほっといて。」が口癖。
その尽きることのないしゃべくりパワーで隊の人気者になっている。
5号 広島支部支部長 ちびくろ
酒と大黒柱とおチビをこよなく愛す広島在住の怪しい主婦
写真右がちびくろ隊員,左がおチビのジョリー。
                       
6号 薪調達班長 TAKE(タケ)
ラーメンと温泉をこよなく愛す流れ人。漕ぐのが嫌いなので湖は苦手ぢゃ。当然ロールなんていうものも無縁だが実はできるらしい。那珂川で初めてつっぺっちまってお尻がつかえて沈脱できずだいぶあせったぞ・・・(^^;  某球団に属するプロのウ・リーガーでもある。材調達悪徳バイヤーでもあるのでテーブルのご用命承りちぅ!
7号 岡山支部支部長 ネコソギ隊ノブ 
瀬戸内海の無人島をベースに活躍する怪しい集団の広報担当 
上陸した無人島の生き物はすべて食い尽くすという愛と正義のブラックホール軍団   
8号 愛知支部支部長 怪しい理枝子 
 ビール見張り役 仲良くするとたくさんビールの配給がある 
なんだかよくわからんが,とにかく若い。年齢不詳の怪しい主婦。
                    
9号 瀬への突撃隊長 ライダー秋本
赤いパジャンカ所有。
バイク乗りでもある彼は、バランス感覚で瀬を軽やかにクリアしていく。
しかし自分を過信しすぎ、一眼レフカメラと共に気田川につっぺったことあり。
10号 薫製班長 兼 奴隷頭  なぞちゅう
新参初心者なぞちゅうです。とびうお副隊長のお誘いで入隊させてもらいましたー。
野グソはチョット恥ずかしいですが、がんばってみます。
11&12号 愛知支部奥三河班長&副班長  ひろくん&Princess
田舎暮らしをするべく奥三河に移り住むが,山の中を歩いているうちに何の因果かつっぺり道に迷い込み,日々アホバカ道に精進するはめになったすっとこどっこい夫婦。隊長とひろくんが名前どころか○×ピー…まで一緒なのもアホバカ求道者の因縁か。川の中でも大いに迷ってくれることを期待されている。
13号 焚き木調達主任 コロコロ改め村長
 毎週、カヤック三昧。キャンプして酒飲んで美味いもの(外で作って食べると何でも美味い!)もやりたいが、チョット思考回路がホワイトウォーターに狂っている連中に、なんのなんのと言ってついつい行ってしまう.。つっぺり隊では一番のハードなキャリアの持ち主。
14号 名誉隊員 Todd吉野 
那珂川の橋桁にその貴重な人生を捧げ、那珂川を漂いながら浮かべるその哀愁のある微笑みでトップページを飾る。
15号 火起こし担当 マイケル和田
以前から川遊びに興味があり、一度いっしょに下っただけで完全につっぺり隊につっぺった男。ついに自分用の船を買う。家族の瀬にもまれなかなかそこから抜け出せずにもがき続ける。脱出大作戦計画中。
16号 秋田支部長兼奴隷頭 ことのすけ
 秋田に巣食う伝説の奴隷、その姿を見たものは、必ずアルコールの海にひきずりこまれる・・
16号SUPER SUB 美里ちゃん
 16号(父)のお目付け役、日夜、喫煙・飲酒量に目を光らせている。
17号 テント設営主任 星野
ビール艦長の学生時代の山クラブ仲間。カヌーはもっていないが、天性の感覚でポリ艇もすいすい乗りこなす。仕事の瀬がやたら高いので、なかなか参加できないが、2001年犀川へは参加した。山で鍛えたテント設営、撤収の腕を披露するときを待っている。
18号 情報処理主任兼ウッドカヌー制作部部長 歌舞伎やす
つっぺり隊本拠地那珂川在住。仕事の行き帰りに那珂川情報を提供する重要な任務をもつ。
怪しいカクテルを作る怪しいバーテンダー、陶酔のドラマーなど多種多様な顔も持つ。
カヌーに乗った事もないのに、先にカヌーを作ってしまった怪しいウッドカヌービルダーでもある。
(お客様募集中!)
19号 寝すの焚き火番 焚きビーラー
火の粉をものともせず寝ずに焚き火の番をするのが得意わざ(あ、「寝ず」でなく「寝す」だっけ?)。ビール&ヒルネ川旅を愛するが、最近ホワイトウォーターにも憧れ、グモ・サファリに手を出す。
水の惑星に生まれてよかったとしみじみ考えるワンデラー。
20号 NPOつっぺり隊設立準備室長 ろーたす
バイクによる林道ツーリング、キャンプなどが好き。数年前より100名山を始めるも年に1〜2座程度なのでまあ無理でしょう。カヌーは向上心がないので「つっぺり隊」向きだと思う。
一応、夢はユーコン。
21号 うどん屋つっぺり亭店主兼ウッドカヌー製作部副部長 コースケ
&22号 マスコットレディ  あかねちゃん

隊員のみんなをそそのかして、ウッドカヌー、カヤックを制式採用。いつの日にかウッドカヌーで艦隊を組んでツーリングを夢見ている。また、河原で打つ手打ちうどんの味は絶品!
あかねちゃんは21号の姪っ子であり、つっぺり隊のマスコットでもあったりする。
23号 写真班ウッドカヌー製作部主査 terra(テラ)
 ウッドカヌー製作主査といいつつ、肝心のカナディアンは本当の持ち主にひきとられ、だだいま細作部長のおおきなコネクションを利用し新艇を製作せしめようと策略中。面白い事にはすぐに手を出したがり、多趣味で、造ったり遊んだりしてしまうあやしいアウトドア派?カメラマン。
部長、副部長とともにウッドカヌーで編隊を組んだツーリングも検討中!!(まずは北海道かな!!)まずは、カヌー、カヤックを所有しなきゃ!
4.1号 秋田支部奴隷兼飼育係・御犬番(左)畠山
4.2号   同  事務職兼奴隷(右)モウ

畠山…もともとは秋田で平穏に暮らす一般人であったが、ことのすけ隊員の魔手に掛かり川遊び人間に改造される。生息域として川を好むが”酒の海”をさらに好み、得意技は陸上での轟沈。とにかく無謀な挑戦を至上の喜びとしている犬猫好き。
モウ…未だカヌーは流れ任せ風任せ人任せのA級初心者。自分で漕ぐカヌーは回るものだと信じている。
24号 横浜支部長兼奴隷 いしもと@ゴステロ
以前は年2回ファルトに乗れば満足な、健全なカヌーライフを送っていた。
2年程前、川用のイナゾーン230を手に入れたあたりから、何かが狂い始め、毎週漕がないとストレスが溜まる野良ジャンキー化して今にいたる。怪探好き。唯一の得意料理はタイカレー。
25号 横浜支部庶務 みえ
いしもと嫁。実はピアニスト。
最近念願のマイカヌー”セビラーシングル”を手に入れて、何処の川にも付いてくるようになる。
手抜き野良料理の才能あり?
26号 横浜支部丘サーファー兼奴隷 や○かわ
いしもとの会社の後輩。
毎週のようにカヌー談義を聞かされているうちに興味を覚えたところ、拉致されその勢いで隊長から入隊許可を得る。スイマー、丘サーファー、丘モバイラー?でもある。
27号 遠征記録係 きみとも
カヌーに乗り始めたのが2001年夏、当時はダッキーを静水でプカプカ浮かべるだけで大満足だった。その後、静水から流水へフィールドが移り、那珂川をダウンリバーしたのをきっかけに、色々な場所へ遠征するようになった。最近は子供行事の瀬に撃沈することが多くなり、思うように出掛けられない悩みを抱える。
28号 タイ社長(元財務部長) 菊池
'03年にボイジャー450Tを購入、台風直後大増水の江戸川下りを皮切りに那珂川にはまり、同年転覆隊の公開忘年会で、隊長、ビール艦長に出会い、入隊を志願する。某大手商社に勤務しているようだが、まだその素性は明らかでない。2004年10月よりタイのバンコク支社長となり、つっぺり隊初の海外支部長となる。
29号 福島支部長 シゲ
酒を飲むと眠くなる、それで人生に躓いたようだ。福島県金山町に山荘を持つ。
海でのカヤックも好きなので、つっぺり隊を海でつっぺらせる企画(ヨットの出来ない遊び)を進行中 ^〜^ 04/7/31沼沢湖で入隊
30号 【掲示板盛り上げ】課長補佐  タンタン
ビールを片手にギターと歌で焚き火を囲む集いに恋焦がれ、ついに念願叶って忘年会に初参加。焚き火の側に張られたテントから聞こえる爆笑の渦に惑わされ、知らず知らずに・・・氷点下の夜に服を次々と脱ぎだしてしてパンツ一丁で石焼サウナのテントにつっぺる。全身から湯気立って出てくると、めでたく30号を授かる(2004年12月25日入隊)。青い空と白い雲を愛でる 酉年のアクエリアス ♂  愛艇 “ ハリケーンと共に去りぬ ”
31号フォークソング部長 まさっぴ
'02からカヌーを始め、ボイジャー460T & 415、フォープレイの3艇を所有。
カヌーをはじめた頃にビール艦長と出会い、2年後、妙なきっかけでつっぺり隊のツアーに参加し、入隊。カヌーとキャンプとギターと阪神タイガースを愛して止まない。
32号 通信班班長 おじじ
10年の沈黙をやぶってついに2005年7月、北の大地美々川でボロボロになり復活。さすらいの放浪旅人おじじ。50歳自主定年退社が夢。第二の人生に向けて、いまその第一歩を踏み出した。
33号 どすこい小魔女
34号アダモステ&35号アダモ夫人
 夫アダモステは音楽教師,妻アダモ婦人は美術教師という芸術家夫婦。美女と野獣コンビと言われ続けるが,夫婦の力関係は逆だったりする。
36号 カヌー仲間の接着剤CURIOUSサム
あちこちの(カヌー関連)HPのBBSに進入し、「カヌー仲間は皆兄弟」をモットーに日々仲間を増やし続けている。元々はファミリーでOCに乗る、のんびりカヌーイストだったが、昨年より流水に目覚めOC-1に乗り始めた。「つっぺる事が我が人生」とばかりに撃沈を繰り返している。2002年、5月の那珂川つっぺりツアーで隊長より入隊を勧められ、ニックネーム「サム」の36号をいただけるならというわがままな要求を突きつける。
37号マーク&38号ブラウン夫人
ダーリンは外国人夫婦。2人とも隊長と同じ職場に勤めていたことから誘われ,見事にキャンプにつっぺる。
39号 特殊工作艦えぢそん
仕事先でコースケ隊員に出会い,カヌーを勧められたところから「海へ,川へ」とつっぺる。村長の指導でロールができるようになったものの,真っ直ぐに漕ぐことができないのが悩み。発電機を積んだ工作車から出てくる道具で,あらゆる技をお見せできるかもしれません。さて,不沈伝説はいつになったら始まるのだろう…!?
40号 遠征情報収集担当兼怪しい料理人TOSI
40にしてアウトドアに目覚め,キャンプ,カヌー,サックス,オープンカーをこよなく愛す男
41号 ボーノ 
 たまたまえぢそん隊員と子供同士が仲がいいということで、アウトドアに誘われ、自ら入隊を志願し、初の入隊試験に合格した超初心者。入隊試験で作った料理名が難しく、ボーノしか覚えられなかったためこの名になったが、ボーノとは「うまい」というイタリア語らしい。しかし、カヌーはボーノになってほしくないものだ。
 50号 発電機他雑務・シーカヤック担当 kei50
かつて一時期はゴットハンドと言われたこともありましたが、還暦を機に入隊、更なる進化(野生化)を遂げたいと思っています。
55号 GOGO無謀松
たまたまビール艦長の隣に車を止めたというだけでつっぺり隊にひっこ抜かれた海カヌー男。
何の経験もないのにいきなりフェザークラフトを購入し、セルフレスキューの知識も技術もないまま単独で荒れた海を漕ぎ回っていたといういつ死んでもおかしくない無謀極まりない男。沈の怖さと楽しさを教えるべく入隊さす。
81号 魚介系食料調達主任 陽ちゃん 
西伊豆でたまたまつっぺり隊と隣り合わせたのが運の尽き。いつの間にやらつっぺり隊に巻き込まれ,気がついたら隊員81号に。本人は切れ系を唱えているが,つっぺり隊では通用せず,いじられ系に。バイク一つにカヤックを積み単独行を好むアウトドアライダー。
88号ぞの&89号じょうた 
つっぺり隊員勧誘班長でもあるビール艦長に声をかけられ,即,翌週の5月場所には参加するというフットワークの軽さが身上。そこで,見事な連続沈をかまし,即入隊。期待のルーキー2人。
99号 救助隊長biggori(ただし、気がむかないと助けない)
いまひとつ足りないところから99号をいただきましたゴリです
家族で楽しめるウォータースポーツを探していた時にカヌーと出会う。
セーリングカヌーからはじまりサーフカヤック・ロデオ・シーカヤック・スクォートまでなんでもやる。
今はサーフカヤックとロデオに夢中!ファミリーカヤックはどこへやら・・・?
1040号 枯れ木も山の賑わい担当 ギターと猫の鬼
4号まりこの夫です。
音楽と楽器演奏(ギター、ベース、ドラムなど)が好きです。
インドア派の僕ですが、たまに皆さんに混ぜていただきたいと思っています。
よろしくお願いします。
inserted by FC2 system